スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出国当日~韓国到着まで

出国当日~韓国到着まで
kkkkk.png



私は10年前にバックパッカーで海外旅行をした経験がありましたが、

久しぶりの空港利用に“挙動不審&パニック”となりました。

そんな方(少ないとは思いますが・・・)の為に、簡単な韓国到着までの流れを記載しようと思います。





*成田エクスプレスにて成田に飛行機出発の4時間前に到着しました。

植毛施術日とホテルの予約が済ませてある為、万が一飛行機に乗り遅れると余計な出費を出す事になってしまうので、余裕をもって行動しました。

  ↓

*換金手続き

換金手数料はそれほど変わらないとの事で、

換金は出国前に済ませておくのがベター(空港内に換金所あり)

  ↓

*搭乗手続きまで時間がありましたので、椅子に座って人間観察

  ↓

*搭乗手続き(チェックイン)

  ↓

 セキュリティチェック

  ↓

 税関手続き

  ↓

 出国審査

  ↓

 目的のゲートへ

  ↓

 搭乗  





搭乗手続きに関して思ったのは、

・ビジネスクラスとエコノミーでは、チェックカウンターが違う(アシアナ航空利用)

・18:50分出発予定に対し、16:20分から搭乗手続き受付開始

搭乗手続きから目的のゲートに行くまで、混んでると時間がかかる為

出発時間の2時間前には搭乗手続きをしたほうか良い

ということで、飛行機に乗り込みました。





飛行機内で映画を見ようと思い、モニター画面の操作にパニックっていると、

隣の席の韓国人と思われる青年が

「Are you Japanese?」

と言ってモニターの画面を日本語表記にしてくれて

操作を教えてくれました。(←嬉しくて泣きそうになりました。)



搭乗ゲートで韓国人と思われる人に足を踏まれ、そのままシカトされた時は

「反日感情ですか?」

と思ったりもしましたが、

韓国クリニックの方や、韓国で入った飲食店の人達もフレンドリーでしたし、

人種間の問題で心配する必要は無いみたいですね。



入国審査で必要となる、

・入国審査の紙  ・税関申告書の紙は

機内で客室乗務員さんにボールペンを借りて書いておいたほうがベターです。







2時間半ほどの飛行時間をへて、到着

  ↓

入国審査を終えて、荷物受け取りレーンへ、

電光掲示板に到着した飛行機ごとの受け取りレーンが載っています。

  ↓

税関を抜けると、すぐの入り口にアテンダントさんがプラカードを持って立っていました。

  ↓

地下鉄でホテルまでGO

  ↓

ホテルで就寝zzz
AEnu_J6Bj8Dtdqx1425855281.jpg







いよいよ明日は施術日です。



つづく


「ポチットな」してくれたら幸いです
 ↓
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

出国までの準備期間


出国までの準備期間

uuu.png






韓国出発まで2週間程ありました。

出発の為に準備した事は下記のことです





*韓国ではプラグの形状(コンセント)が日本とは違うという事で、

変換プラグ(スマホ充電の為)の購入



パスポートが期限切れの為に申請(申請から受け取りまで1週間程かかった)



*韓国でスマホを使ってネットをしたかったので、

1dayパケホーダイの申し込み(ドコモ店で申し込み)



鏡を見ながら笑顔で韓国語の練習(よろしくお願いします/チャル プタカムニダ

、こんにちは/アンニョンハセヨ、感謝します/カムサハムニダ)





韓国出発までの心情としては、

不安感30%、

これから新しい人生が始まる事へのワクワク感70%です。







「オラ、ワクワクしてきたぞーー!!!」







ということで・・・



つづく


「ポチットな」してくれたら幸いです
 ↓
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村

カウンセリング



カウンセリング当日


渋谷マークシティに向かいました。

ちなみに、

ブログタイトルにもあるように、私は“人見知りで対人恐怖症”なのですが

人混みは平気で、Welcome !!

むしろ楽しい気分になります。

兄は非常にフレンドリーで明るい性格ですが、

パニック障害で人混みは苦手らしいです。

不思議です・・・





とりあえず、渋谷マークシティに着いたのですが、

「どっからいくんじゃ~、

行き方がわがんね」

って事で、GH(グローバルヘアー)へTELすると田村氏が出てくれて

オフィスのある22階まで、ナビしてもらいました。

「22階のエレベーター前でお待ちしてます」

とのこと・・・



22階フロアにてエレベーターを降りると、田村氏が立ってました。

身長は180cmくらい、グレーのスーツを着て、バリバリ仕事が出来る商社マンのような身なりをしてますが、顔は人柄が良さそうな感じです。

植毛されたという事ですが、禿げの片鱗をうかがわせる様には見えませんでした。





軽い挨拶をし、GHオフィスで下記のような時間を過ごしました。



*田村氏の施術前と施術後の写真、
 GH(グローバルヘアー)を通して韓国で施術された方の施術前と施術後の写真を見せてもらう。

*M字の部分やら頭部をスマホで撮影され、(韓国のクリニックに見積もりの為?)精神的ダメージをくらう。

*韓国のクリニックの先生とスカイプにて頭部の状況などを説明
(笑顔で挨拶しようと思ったら、顔がひきつる。精神的ダメージがクリティカルヒット)

*植毛予定数、約2200グラフトとのこと

*施術する事に合意

*施術日の決定

*その場で飛行機のチケット(往復)とホテルを予約





そんな感じで、カウンセリング終了



施術費用ですが、

計1106000円(No-shavingFUE・チケットやホテル代こみ)

施術の日は2週間後です。





植毛する事に前向きな考えではいましたが、施術費用1106000円という金額は

私にとって大金ですし、植毛施術をするという事は人生にとって大きな決断でした。

その場で植毛施術を合意した背景には、

カウンセリングを行った事によって、信頼出来ると思った事が大きいと思います。





つづく


「ポチットな」してくれたら幸いです
 ↓
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村

植毛ブログランキングと植毛クリニックを検索して解った事


植毛ブログランキングと、植毛クリニックを検索して解った事



*韓国にて植毛がブーム?らしい(もしかして、前から?知らなかっただけ?)

*韓国での施術費用が日本より断然安い(2分の1~3分の1)、仕上がりも良好

*施術時の痛みは麻酔時のみらしい(チクチクする?)

*施術の方法には、FUE法(メスを使わない、切らない方法)というのがある。

*FUE法には3種類ある
 オールシェービングFUE(坊主頭)
 ドナーシェービングFUE(後頭部広範囲髪カット)術後、後頭部にウイッグを使用(移植株数が多い場合はウイッグでカバーしきれない)
 ノーシェービングFUE(術前後で髪型が変わらない) 術後周囲に気付かれにくい。

*韓国にて植毛するには、
 韓国整形協会 か GH(グローバルヘアー)
 にコンタクトする形を取っている(2つの業者はクリニックと提携していて、提携しているクリニックは違う)

*GH(グローバルヘアー)の提携している“モーションクリニック”はFUEで韓国1の歴史と実績があるらしい

*2つの業者の費用を比べてみると・・・
 ドナーシェービングFUE(後頭部広範囲髪カット)で同じくらい。
 ノーシェービングFUE(術前後で髪型が変わらない)の費用は韓国整形協会の提携クリニックに記載されてなかったので, ノーシェービングFUE(術前後で髪型が変わらない)を韓国整形協会の提携クリニックは行ってない?

*GH(グローバルヘアー)は日本でのカウンセリングがOK、ホテルや航空チケットの予約をしてくれる。
 韓国ではアテンダント(通訳者)が到着からクリニックの受付、ホテルのチェックイン、帰りの空港までサポートしてくれる。

*自分のM字を埋めるには、
 ノーシェービングFUE(術前後で髪型が変わらない)で2000株位だと、費用は100万位?





以上の情報を考慮すると・・・

GH(グローバルヘアー)

ノーシェービングFUE(術前後で髪型が変わらない)

をチョイスが良いだろうという事になりました。





生活面での対人関係を考えると、ノーシェービングFUE(術前後で髪型が変わらない)
となり、

GH(グローバルヘアー)を選らんだ理由は、
提携クリニックの歴史と実績。
GH(グローバルヘアー)のサポート面や、症例の数、日本でカウンセリング出来る事などです。

あと、GH(グローバルヘアー)の田村さん(社長?)は実際に韓国で植毛された方で、
当時、日本人が韓国で植毛する事が盛んではなかった時に、一人で色々なクリニックを調査し、韓国植毛を開拓されたパイオニア(開拓者)らしいです。パイオニアが選んだクリニックということで信頼性もありました。



植毛に関して調べていくうちに私の決心は固まっていきましたが、
正確な施術費用や、施術に対しての不安が拭えなかったので”カウンセリング”の予約をしました。





to be continued・・・


「ポチットな」してくれたら幸いです
 ↓
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村

はじめまして

はじめに


AGA(男性型脱毛症)は人生を間接的に狂わせる大きな“病気”です
人によるかもしれませんが、私にとってはそうでした。

私はAGAにより、多くの時間と費用を費やしてきました
AGA対策をしてもM字からの発毛は出来なかった為、韓国にて植毛をしてきました

このブログを通して、植毛を検討されてる方、
AGAで悩まれてる方の指針となれば幸いです。






ぴろぴろ(piropiro)と申します。
男性型脱毛症との戦いは5年ほどになります。
男性型脱毛症のサラブレットで、
20代後半から頭頂部が薄くなり始め、M字は時間をかけて正確に進行されました・・・

フィナから始まり、塗りミノ、塗りスピロ、サプリメント、シャンプー、
育毛発毛教材、発毛健康法、食事療法、おな禁などで、もがき苦しみ

最終的にデュタ&ミノタブ&サプリメントを内服しながら、
運動や食事内容も考慮しつつ1年半ほど挑みましたが、
頭頂部の回復はあっても、M字の回復には至りませんでした。


「噂には聞いていたが、M字は無理か・・・
諦めるしかないのか・・・」



カツラや、部分エクステは費用対効果と精神的な面からするつもりはなく、
残る手段は植毛しかありませんでした。

ただ、
当時は植毛に対する知識がなく、漠然と「めっちゃ痛そうだし、費用が高い」
という思い込みで、諦めていた自分がいたのですが
とりあえず調べてみよう・・・
そんな感じて、植毛ブログやらクリニックのサイトを調べてみるうちに
私の考えが変わっていきました。



imagesAJH1E59F.jpg


そう、まだ戦いは終わった訳ではなく
諦める必要は無い事を知ったのです。





to be contined・・・


「ポチットな」してくれたら幸いです
 ↓
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村
プロフィール

ぴろぴろ

Author:ぴろぴろ
男性型脱毛症と戦い(フィナ、塗りミノ、塗りスピロ、育毛教材、発毛健康法、食事、おな禁など)早5年。

最終的にデュタ&ミノタブで1年半ほどトライして、回復しないM字を諦められず、韓国にて自毛植毛してきました(2200株)

人見知りで対人恐怖症な人間が、植毛経過と無意味な日常生活を綴るブログです。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。