スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施術日当日【後編】

iuiuii.jpg


施術日当日【後編】



とうとう、オペの時間となってしまいました。

冷静を装っていたつもりでしたが、

アテンドさん曰く、ガチガチで緊張感が伝播しまくってたみたいです。



今日は、植毛施術からホテルに帰って就寝までの流れをお伝えしようと思います。

尚、痛々しい画像を添付してありますので

心臓の弱い方は画像が現れたら、高速スクロールして下さい。





施術室突入

施術室には二人の看護師さんがいました。

しばらくすると、執刀医パク氏が現れます。



今だと思い、勇気を出して言いました。

「チャル プタカムニダ」←よろしくお願い申し上げます

みなさん微笑んでくれたのでOKです。



アテンダントさん退出

  ↓

採取開始  am11:35  
 ※術方式:ノーシェービングFUE・グラフト数:2200G

うつ伏せでスタート。

麻酔針を、10数か所打たれました。

麻酔が効いてくると、頭部が感覚異常となり、

ヘルメットを被った上に何かイジラレテいる感じです。

aasw.jpg


採取終了15:18

  ↓

昼食、

うまし!!星三つ

  ↓

移植開始15:55    

仰向けで、スタート。

麻酔針を、10数か所打たれました。

3時間後くらいに、膀胱が満タンになりました。



私: 「can I go to the toilet?」

執刀医パク氏:「パードン?」

私:「トイレット!! バスルーム!!」

執刀医パク氏:「OK! OK!」



頭にビニールキャップみたいなのを被せられて、トイレへ。

トイレから戻って、施術再開

ttuyuyu.png


移植終了19:50





術後の感想

手術中の痛みは、麻酔時の針の痛みだけでした。

点滴を打つ時の針の痛みが頭に感じるような感じでした。

総合的には、

“案ずるより産むが易し”

そんな感じだったと思います。





執刀医パク氏いわく、手術は上手くいったと言う事で、

包帯をまかれて、ニット帽(もらえる)を被った私は、

クリニックを退出しました。

iuiuiu.jpg


クリニックから、ホテルまでタクシーで向う最中に

空腹だった私は、せっかくだから夕食は

韓国料理屋に行こう!と思いました。



いつもの自分なら、人と関わるのが得意では無いので、

コンビニで、おにぎりでも買ってホテルで食べるとこですが、

術後の今、「オラは生まれ変わる」と思い、アテンダントさんに

「オススメの韓国料理屋を教えて下さい」と言ったところ、

韓国料理屋で注文するまで同行してくれるとのことで、

お言葉に甘えて、ホテル近くの韓国料理屋に向いました(^_^;)


huuhuh.jpg



そこの韓国料理屋は、長年、家族で経営してます的な感じの店でした。

お店に入り、軽い微笑みで店員に会釈し、

店奥の席に座りました。

アテンダントさんに、お店オススメのオーダーをしてもらい、

アテンダントさんは夜の街に消えていきました・・・

gygygy.jpg


食事が到着し美味しく頂いてると、

30代くらいの店員と思われる綺麗な女性が、

スマホを片手に近寄ってきました。



店員 「○!※□◇#△!」←韓国語

私  「アイム、ジャパニーズ・・・」


店員 「OK!!」



というと、スマホを片手に喋り出しました。(通訳アプリだと思います。)

私も通訳アプリを使って、5分くらい意思の疎通を試みたのですが(緊張しながら)、お互いに何を言ってるか解らないまま(多分、どうして韓国に来たのか?とかを尋ねられたと思います)終了・・・

最後に女性の店員が「OK!」

と言って微笑んでくれたので、良しとしましょう。



食事を終えて、会計の時間です。(レジには2人の韓国人)

スマホで“美味しかったです”の韓国語を調べ、

レジに向いました。



私はレジに歩いて行き、レジの2人の韓国人に、引きつった笑顔で、

「マシッソッソヨ」←おいしかったです

を言ったら、

笑顔で「see you」と言ってもらえて、すごく嬉しかったです。





お店から2~3分ほどでホテルに到着し、

“コミュニケーション”って素敵だなと思いつつ、

ニットキャップを被ったまま就寝しましたzzz



つづく

「ぽちっとな」してもらえたら幸いです。

  ↓
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

施術日当日【前篇】

施術日当日【前篇】



いよいよ施術日の朝をむかえ、

“植毛”という未知への体験に対して

私のソワソワ感はMAXに達していました。


施術に対する不安と、

この植毛を機に「人生を転換させてやる」という気持ちが入り混じる中

クリニックに向かったのを憶えてます。




施術日の出来事を、時系列に記載しましたので

ご覧いただければと思います。



起床

kkkkkkk.jpg

アテンダントの方と、午前9時半にホテルフロントにて待ち合わせということで、

8時に起きました。



朝食

朝食はフロントの隣に、クッキングスペースなる場所があり

卵や牛乳、食パン、コーンフレークなどが置いてあり、

自分で調理して食べてOK!!ということで、

調理してる最中に、韓国の人が来たらどうしよう・・・

と、ビクビクしながら朝食を取りました。

aaaaaa.jpg

ssssss.jpg

 ↓

アテンダントの方と、待ち合わせ時間まで時間があったので

「アニョハセヨ」の練習

 ↓

アテンダントの方とホテルのロビーにて合流し、

タクシーにてクリニックに向かう

 ↓

クリニック到着

ccccc.jpg
 
 ↓ 

受付

受付の女性に、勇気を出して笑顔で「アニョハセヨ」を言う。

クリニック受付にて、アテンダントさんに受付をしてもらい、

待機スペースにてアテンダントさんと雑談しながら10分程待つ

ddddd.jpg

 ↓

女性のカウンセラーらしき人のオフィスに行き、

グラフト数、デザインのチェック(カチューチャをつけられ、オデコ全開。オデコにマジックペンでラインを書かれる)

qUmAbGBD3ALtjuL1426523933_1426524108.png

A7rOGEDGsAE39bV1426524459_1426524483.png

S_9s2qHJDDz2kiA1426524390_1426524417.png

OtAm5BKljeHUjcZ1426522521_1426523031.png



 ↓

院長(施術担当者、パク氏)のオフィスに行き、
最終的なグラフト数、デザインの確認、質問コーナー

 ↓

アテンダントさん「施術着に着替えてください」

私「はい、わかりました」

で、施術着に着替える。




◎ここまでの、クリニック内での出来事で感じたこと

・院内が綺麗

・クリニック内では、アテンダントの方が常に一緒にいてくれたので

 心強かった

・クリニック内の女性スタッフが美しかった

・院長の「私にまかせなさい」的なオーラが凄かった

・アテンダントさんが“戸田奈津子”さんに負けないくらいの安心感があった

 

ということです。




施術着に着替えて、

私のキョどり感はクライマックスに達したところで、

施術室に向かいました。



つづく

「ポチっとな」してもらえたら幸いです
 ↓
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村

出国当日~韓国到着まで

出国当日~韓国到着まで
kkkkk.png



私は10年前にバックパッカーで海外旅行をした経験がありましたが、

久しぶりの空港利用に“挙動不審&パニック”となりました。

そんな方(少ないとは思いますが・・・)の為に、簡単な韓国到着までの流れを記載しようと思います。





*成田エクスプレスにて成田に飛行機出発の4時間前に到着しました。

植毛施術日とホテルの予約が済ませてある為、万が一飛行機に乗り遅れると余計な出費を出す事になってしまうので、余裕をもって行動しました。

  ↓

*換金手続き

換金手数料はそれほど変わらないとの事で、

換金は出国前に済ませておくのがベター(空港内に換金所あり)

  ↓

*搭乗手続きまで時間がありましたので、椅子に座って人間観察

  ↓

*搭乗手続き(チェックイン)

  ↓

 セキュリティチェック

  ↓

 税関手続き

  ↓

 出国審査

  ↓

 目的のゲートへ

  ↓

 搭乗  





搭乗手続きに関して思ったのは、

・ビジネスクラスとエコノミーでは、チェックカウンターが違う(アシアナ航空利用)

・18:50分出発予定に対し、16:20分から搭乗手続き受付開始

搭乗手続きから目的のゲートに行くまで、混んでると時間がかかる為

出発時間の2時間前には搭乗手続きをしたほうか良い

ということで、飛行機に乗り込みました。





飛行機内で映画を見ようと思い、モニター画面の操作にパニックっていると、

隣の席の韓国人と思われる青年が

「Are you Japanese?」

と言ってモニターの画面を日本語表記にしてくれて

操作を教えてくれました。(←嬉しくて泣きそうになりました。)



搭乗ゲートで韓国人と思われる人に足を踏まれ、そのままシカトされた時は

「反日感情ですか?」

と思ったりもしましたが、

韓国クリニックの方や、韓国で入った飲食店の人達もフレンドリーでしたし、

人種間の問題で心配する必要は無いみたいですね。



入国審査で必要となる、

・入国審査の紙  ・税関申告書の紙は

機内で客室乗務員さんにボールペンを借りて書いておいたほうがベターです。







2時間半ほどの飛行時間をへて、到着

  ↓

入国審査を終えて、荷物受け取りレーンへ、

電光掲示板に到着した飛行機ごとの受け取りレーンが載っています。

  ↓

税関を抜けると、すぐの入り口にアテンダントさんがプラカードを持って立っていました。

  ↓

地下鉄でホテルまでGO

  ↓

ホテルで就寝zzz
AEnu_J6Bj8Dtdqx1425855281.jpg







いよいよ明日は施術日です。



つづく


「ポチットな」してくれたら幸いです
 ↓
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村

出国までの準備期間


出国までの準備期間

uuu.png






韓国出発まで2週間程ありました。

出発の為に準備した事は下記のことです





*韓国ではプラグの形状(コンセント)が日本とは違うという事で、

変換プラグ(スマホ充電の為)の購入



パスポートが期限切れの為に申請(申請から受け取りまで1週間程かかった)



*韓国でスマホを使ってネットをしたかったので、

1dayパケホーダイの申し込み(ドコモ店で申し込み)



鏡を見ながら笑顔で韓国語の練習(よろしくお願いします/チャル プタカムニダ

、こんにちは/アンニョンハセヨ、感謝します/カムサハムニダ)





韓国出発までの心情としては、

不安感30%、

これから新しい人生が始まる事へのワクワク感70%です。







「オラ、ワクワクしてきたぞーー!!!」







ということで・・・



つづく


「ポチットな」してくれたら幸いです
 ↓
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村

カウンセリング



カウンセリング当日


渋谷マークシティに向かいました。

ちなみに、

ブログタイトルにもあるように、私は“人見知りで対人恐怖症”なのですが

人混みは平気で、Welcome !!

むしろ楽しい気分になります。

兄は非常にフレンドリーで明るい性格ですが、

パニック障害で人混みは苦手らしいです。

不思議です・・・





とりあえず、渋谷マークシティに着いたのですが、

「どっからいくんじゃ~、

行き方がわがんね」

って事で、GH(グローバルヘアー)へTELすると田村氏が出てくれて

オフィスのある22階まで、ナビしてもらいました。

「22階のエレベーター前でお待ちしてます」

とのこと・・・



22階フロアにてエレベーターを降りると、田村氏が立ってました。

身長は180cmくらい、グレーのスーツを着て、バリバリ仕事が出来る商社マンのような身なりをしてますが、顔は人柄が良さそうな感じです。

植毛されたという事ですが、禿げの片鱗をうかがわせる様には見えませんでした。





軽い挨拶をし、GHオフィスで下記のような時間を過ごしました。



*田村氏の施術前と施術後の写真、
 GH(グローバルヘアー)を通して韓国で施術された方の施術前と施術後の写真を見せてもらう。

*M字の部分やら頭部をスマホで撮影され、(韓国のクリニックに見積もりの為?)精神的ダメージをくらう。

*韓国のクリニックの先生とスカイプにて頭部の状況などを説明
(笑顔で挨拶しようと思ったら、顔がひきつる。精神的ダメージがクリティカルヒット)

*植毛予定数、約2200グラフトとのこと

*施術する事に合意

*施術日の決定

*その場で飛行機のチケット(往復)とホテルを予約





そんな感じで、カウンセリング終了



施術費用ですが、

計1106000円(No-shavingFUE・チケットやホテル代こみ)

施術の日は2週間後です。





植毛する事に前向きな考えではいましたが、施術費用1106000円という金額は

私にとって大金ですし、植毛施術をするという事は人生にとって大きな決断でした。

その場で植毛施術を合意した背景には、

カウンセリングを行った事によって、信頼出来ると思った事が大きいと思います。





つづく


「ポチットな」してくれたら幸いです
 ↓
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村
プロフィール

ぴろぴろ

Author:ぴろぴろ
男性型脱毛症と戦い(フィナ、塗りミノ、塗りスピロ、育毛教材、発毛健康法、食事、おな禁など)早5年。

最終的にデュタ&ミノタブで1年半ほどトライして、回復しないM字を諦められず、韓国にて自毛植毛してきました(2200株)

人見知りで対人恐怖症な人間が、植毛経過と無意味な日常生活を綴るブログです。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。