スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

施術日当日【後編】

iuiuii.jpg


施術日当日【後編】



とうとう、オペの時間となってしまいました。

冷静を装っていたつもりでしたが、

アテンドさん曰く、ガチガチで緊張感が伝播しまくってたみたいです。



今日は、植毛施術からホテルに帰って就寝までの流れをお伝えしようと思います。

尚、痛々しい画像を添付してありますので

心臓の弱い方は画像が現れたら、高速スクロールして下さい。





施術室突入

施術室には二人の看護師さんがいました。

しばらくすると、執刀医パク氏が現れます。



今だと思い、勇気を出して言いました。

「チャル プタカムニダ」←よろしくお願い申し上げます

みなさん微笑んでくれたのでOKです。



アテンダントさん退出

  ↓

採取開始  am11:35  
 ※術方式:ノーシェービングFUE・グラフト数:2200G

うつ伏せでスタート。

麻酔針を、10数か所打たれました。

麻酔が効いてくると、頭部が感覚異常となり、

ヘルメットを被った上に何かイジラレテいる感じです。

aasw.jpg


採取終了15:18

  ↓

昼食、

うまし!!星三つ

  ↓

移植開始15:55    

仰向けで、スタート。

麻酔針を、10数か所打たれました。

3時間後くらいに、膀胱が満タンになりました。



私: 「can I go to the toilet?」

執刀医パク氏:「パードン?」

私:「トイレット!! バスルーム!!」

執刀医パク氏:「OK! OK!」



頭にビニールキャップみたいなのを被せられて、トイレへ。

トイレから戻って、施術再開

ttuyuyu.png


移植終了19:50





術後の感想

手術中の痛みは、麻酔時の針の痛みだけでした。

点滴を打つ時の針の痛みが頭に感じるような感じでした。

総合的には、

“案ずるより産むが易し”

そんな感じだったと思います。





執刀医パク氏いわく、手術は上手くいったと言う事で、

包帯をまかれて、ニット帽(もらえる)を被った私は、

クリニックを退出しました。

iuiuiu.jpg


クリニックから、ホテルまでタクシーで向う最中に

空腹だった私は、せっかくだから夕食は

韓国料理屋に行こう!と思いました。



いつもの自分なら、人と関わるのが得意では無いので、

コンビニで、おにぎりでも買ってホテルで食べるとこですが、

術後の今、「オラは生まれ変わる」と思い、アテンダントさんに

「オススメの韓国料理屋を教えて下さい」と言ったところ、

韓国料理屋で注文するまで同行してくれるとのことで、

お言葉に甘えて、ホテル近くの韓国料理屋に向いました(^_^;)


huuhuh.jpg



そこの韓国料理屋は、長年、家族で経営してます的な感じの店でした。

お店に入り、軽い微笑みで店員に会釈し、

店奥の席に座りました。

アテンダントさんに、お店オススメのオーダーをしてもらい、

アテンダントさんは夜の街に消えていきました・・・

gygygy.jpg


食事が到着し美味しく頂いてると、

30代くらいの店員と思われる綺麗な女性が、

スマホを片手に近寄ってきました。



店員 「○!※□◇#△!」←韓国語

私  「アイム、ジャパニーズ・・・」


店員 「OK!!」



というと、スマホを片手に喋り出しました。(通訳アプリだと思います。)

私も通訳アプリを使って、5分くらい意思の疎通を試みたのですが(緊張しながら)、お互いに何を言ってるか解らないまま(多分、どうして韓国に来たのか?とかを尋ねられたと思います)終了・・・

最後に女性の店員が「OK!」

と言って微笑んでくれたので、良しとしましょう。



食事を終えて、会計の時間です。(レジには2人の韓国人)

スマホで“美味しかったです”の韓国語を調べ、

レジに向いました。



私はレジに歩いて行き、レジの2人の韓国人に、引きつった笑顔で、

「マシッソッソヨ」←おいしかったです

を言ったら、

笑顔で「see you」と言ってもらえて、すごく嬉しかったです。





お店から2~3分ほどでホテルに到着し、

“コミュニケーション”って素敵だなと思いつつ、

ニットキャップを被ったまま就寝しましたzzz



つづく

「ぽちっとな」してもらえたら幸いです。

  ↓
にほんブログ村 健康ブログ 植毛・自毛植毛へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぴろぴろ

Author:ぴろぴろ
男性型脱毛症と戦い(フィナ、塗りミノ、塗りスピロ、育毛教材、発毛健康法、食事、おな禁など)早5年。

最終的にデュタ&ミノタブで1年半ほどトライして、回復しないM字を諦められず、韓国にて自毛植毛してきました(2200株)

人見知りで対人恐怖症な人間が、植毛経過と無意味な日常生活を綴るブログです。
宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。